包茎手術費用と金額

メインイメージ

状態によって大きく左右されます


包茎手術の料金は、包茎の状態によって大きく左右されます。
包茎は、性器異常、生殖機能の異常ですので、立派な病気として認定されています。
しかし、その程度によっても処置の範囲は異なりますので、料金も大きく変化します。
但し、ここでいう包茎というのは、日本における真性包茎のことです。
真性包茎は、病気の状態ですから、健康保険が適用され、自己負担は医療費の3割程度で済みます。
具体的には、2~3万円。但し、これは手術費用のみです。術式に対してのみに適応される値段です。
これに、診断料や検査料、薬代などが加算されます。結果的には、10万円程度で十分に完了します。
また真性包茎であっても、術式不要なものもあります。そのような場合は軟膏などで完治させることもあり、もっと安く済ませることもあるので、実に簡単に治療を終えることも可能です。
では、よく言われる仮性包茎。基本的に、包茎に仮性包茎という分類はありません。
そもそも、病気ではなく、生殖機能には一切問題もなく、故に、そもそも術式を受ける必要はない。
それでも術式を受けるということは可能です。但し、医療行為ではなく、整形手術との扱いになります。
ですから、保険等々は適応されません。三割負担で、二万から三万の通り、10万円が手術費用。
特に、この手のは軟膏などでは回復し難く、どうしてもメスを入れねばならない事が多いので、最終的には、30万円から50万円の、結構高い費用がかかることもあるので、注意しましょう。
勿論、真性包茎だけしか保険が適応されないということはありません。
これも程度によるので、まずは、勝手な予算編成をせずに、ちゃんとカウンセリングを受けましょう。

ちゃんとカウンセリングを受ける


包茎手術までには、ちゃんとカウンセリングを受け、話を聞いておくこと。
ここで説明を聞いていなかったとなるのは、困ります。
この手のは誓約書や契約書が交わされる事がなく、そのまま口頭での説明だけで終わってしまう事もしばしばあります。メモを取ることは構いませんので、ちゃんと、どんな手術が受けられるのか、どんな手術なのか。
どれ位の値段がかかるのかを調べましょう。
そして、同時に聞いておくこと。
特に、金額については、入念に打ち合わせを繰り返しておきましょう。
どんな手術が必要で、それにはどれだけお金が必要になってということをしっかり聞いておくこと。
ここでウッカリ何も説明しなかったがために、勝手に弄繰り回されるという事も少なくありません。
結果、結構な金額を要求されるという事も少なくありません。おまけに、病院を責める事も出来ない。
何せ、自分がちゃんと説明を聞いておらず、勝手に同意を示してしまったのですから、当然です。
同じように、入念な打ち合わせが必要になるのは、アレルギーの云々。
一応、包茎手術というのは、医療行為ですから、薬などに対して、アレルギーがある人がいるかもしれません。
結果、傷口が化膿し、切除してしまわなければならないというようなことになるかもしれません。
絶対に、アレルギーや、薬の問題などについては、正しく伝えておく事。
勿論、医師からも聴かれるでしょうが、自分がどんな症状を抱えているのか、確認を怠らない事。
失敗しないためにも、医院と自分との間でちゃんと話をして、スリ合わせを行いましょう。

http://ksc-m.com/index.html
包茎の治療・手術は福岡の小倉スキンケアクリニック

http://pc.hillsclinic.jp/
包茎手術のことならヒルズタワークリニックで相談をする

http://www.abc-clinic.info/
包茎手術、包茎治療ならABCクリニック。仮性包茎でお悩みの方もお任せ!

http://www.tmc110.jp/
包茎(仮性・真性・カントン)手術・治療は東京メンズクリニックへ